アイリックコーポレーション採用サイト

  • TOP
  • >  アイリックで働く人々 #02先輩後輩対談「先輩!私、入社してから成長していますか?」

アイリックで働く人々

アイリックで働く人々

#02先輩後輩対談「先輩!私、入社してから成長していますか?」

#02先輩後輩対談「先輩!私、入社してから成長していますか?」

先輩後輩対談
「がんばっているつもり」の入社2年目の後輩社員と
上司である先輩社員の本音トーク

初めての部署配属にドキドキ

戸田さんは入社して2年目ですよね?

戸田(写真左):はい。1年半経ちました。
入社前の会社説明会のときに保険クリニックの運営について話を聞いていて、配属も保険クリニックのコンサルタント部門になるんだろうなと想像していましたが、実際は想像と違っていて、配属になったのは保険ソリューション事業部でした。

阿部(写真右):配属が決まったときはどう思ったの?

戸田:入社するまで保険ソリューション事業部の存在を知らなかったので、どういう部署だろうって思ってはいましたけど、配属前に阿部さんにもランチに誘ってもらっていましたし、その時に部署のことを聞いていたので、不安は無かったです。

阿部:それ、本当かよ!?

戸田:本当です!ただ、入社時の研修が活かされるのかは不安でした。

阿部:ああ、それはあるかもね。コンサルタント研修が主だから。

戸田:配属になってから、知らない言葉とか、システムの専門用語が出てきて、そこからまた、一から勉強だなと。

阿部:それは自分も同じだったよ。

戸田:そうなんですね!それは安心しました。

営業よりも事務が苦手です・・・

阿部さんから見て、保険ソリューション事業部は玄人集団っていう印象があるかと思いますが、そこに新卒の社員が入ってくるというのはどう思いましたか?

阿部:正直、新卒の社員が入ってくれるって聞いたときはうれしかったですね。
本人は毎日緊張していたと思いますが、それでもよくやってるなって思います。
自分もそうですけど、他の先輩社員も保険クリニックの店舗から異動してきていることもあるので、店舗での経験が無い状態でこの部署に配属になるって大変だと思います。
長年、保険クリニックでコンサルタントを経験してきた自分でさえ、大変でしたから。

戸田:経験豊富な先輩方が多いので、いろいろと教えていただいていますし、日々勉強です。

阿部:それはそうだね。日々勉強!
やっぱり、自分達より若い世代の社員が同じ部署にいると、刺激になりますし、自分も成長しなければと思いますね。

戸田:阿部さんは大きいですよね。

阿部:身長がね・・・確かにデカイけど(苦笑)

戸田:すみません(笑)

戸田さん、保険ソリューション事業部に配属になってからの1年を振り返ってみて、どうですか?

#02先輩後輩対談「先輩!私、入社してから成長していますか?」

戸田:まだまだ足りないことが多いです。毎日、何かしら注意されることもありますし。
事務の仕事も兼任しているのですが、営業と事務をバランス良くというのがまだ難しくて。
営業に注力していると事務がおろそかになってしまって、事務職の先輩社員に注意されます。

阿部:確かに、事務はまだまだ完璧じゃないね。ただ、ちゃんと注意してくれる先輩がいるんだから、それは素直に聞いておかないと、いつまで経っても成長はしないし、気が利かないって思われても仕方ないな。
先輩社員が気がつく前に自分から気がつくようにしないと。同じことを注意する先輩も疲れるよ。

戸田:はい。事務もきちんとこなせる社員を目指します!

#02先輩後輩対談「先輩!私、入社してから成長していますか?」

大学時代の同期よりは幸せかも

入社してから、どういうことが楽しいですか?

戸田:仕事柄、企業の経営者の方とか、決裁権を持っている方とお会いするのですが、そういう時は楽しいと感じますね。
大学時代の同期たちと仕事帰りに集まったりして、それぞれの会社のことを話すのですが、みんなは先輩の愚痴とかが多いですね。
自分はそういう愚痴が無いので、いつも不思議な感覚で聞いています。

阿部:やっぱり新卒同士で集まると話題はいつの時代も同じだね。

戸田:そうなんですか?
自分は1人で出張に行かせてもらっていますし、訪問先での用件が終わったら、その地域でのマーケティングも自由にさせてもらっています。

阿部:それは仕事に生かせるマーケティングだよな?

戸田:もちろんですよ!

先輩社員から評価していただいていますが、例えば3年後、自分はどうなっていると思いますか?

戸田:今は企業代理店を担当しているのですが、先輩方のように他の業種の企業も担当させてもらえるようになっていたいです。
それから、目標とする先輩方も多いですし、そういった方々に一歩でも近づけるようになっていたいです。

阿部:大きい企業さんや銀行さんは営業に行っても、すぐには決まりません。とにかく時間が必要なんです。
なので、まだ若いうちは営業の結果が早く見えるようにしてあげたいと思っての担当配置にはなっています。
その方が仕事に対する喜びを感じるし、それが成長のドライブになると考えています。

戸田:ありがとうございます!そういう風に思ってくださっていたんですね!

自分の部署以外で興味がある部署はありますか?

戸田:そうですね、もし、異動があるのであったら、保険クリニックの店舗に行ってみたいです。
『ASシステム』や『AS-BOX』の営業をしていると、お客様から保険種類の特徴や商品のことを聞かれるのですが、その部分の知識レベルがまだ自分として足りないと思うことがあるんです。
店舗でコンサルティングの仕事を経験した後に、また保険ソリューション事業部に戻れたらいいなと思います。
きっと、今以上に、販売しているシステムの魅力をより多くの企業の担当者様に伝えることができるのではと。

阿部:そういう経験は必要かもね。
保険ソリューション事業部から店舗に配属された社員って、今までいないですしね。店舗で武者修行というのも良いかも。
それで何か新しいものを生み出す可能性もあるかと思いますし、保険業界のことも今以上に分かるようになるし、幅広い周辺知識も取得できるしね。
ただ、またこの部署に戻ってこれるかはわからないけど(笑)

戸田:もし戻ってこれたら、また宜しくお願いします!

今後、保険ソリューション事業部として、新卒社員の戸田さんをどのように育てていこうというのはありますか?

阿部:そうですね。自分達とは社会人になってからの育ちが違うので、そこはケアしながらと思っています。
例えば、アイリックは上司や先輩方と無理矢理、食事に行くというような文化が無いので、都合が悪いときは断りやすい環境ですけど、自分達が社会人になったときは上司からの誘いを断るなんていう選択肢は無かったですよ。
今はそういう時代じゃないですしね。

戸田:確かに、無理矢理、食事に誘われるという感じでは全くないですね。
自分は社内の方々ともっとコミュニケーションをとりたいです!

阿部:是非、いろんな部署の先輩方と交流してみたら良いね!面白い話をたくさん聞けるかも。

戸田:はい!ありがとうございます!

広報宣伝部

PROFILE

PROFILE

【後輩社員】 保険ソリューション事業部 戸田さん(写真左)

2015年4月入社(新卒)
明治学院大学心理学部心理学科卒
保険ソリューション事業部に配属後、『ASシステム』、『AS-BOX』の販売に奮闘中。

【先輩社員】 保険ソリューション事業部 阿部さん(写真右)

2008年11月入社
保険クリニックの店舗でコンサルタントとして活躍。
保険ソリューション事業部に異動後は『ASシステム』、『AS-BOX』の販売に従事。

広報宣伝部