アイリックコーポレーション採用サイト

  • TOP
  • >  アイリックで働く人々 #01子育て真っ盛りの働くママ社員、先輩ママ社員に聞く「子育てと仕事の両立のコツ」

アイリックで働く人々

アイリックで働く人々

#01子育て真っ盛りの働くママ社員、先輩ママ社員に聞く「子育てと仕事の両立のコツ」

#01子育て真っ盛りの働くママ社員、先輩ママ社員に聞く「子育てと仕事の両立のコツ」

「働いててもちゃんと子育てしたい」先輩ママのコツを聞きました

子供のための転職・異動・・・でもやりがいも欲しい!

3人目(10歳・8歳・3歳)の育児休暇から復帰、店舗のコンサルタントから、現在の事業部に異動になったばかりの中里さん。仕事との両立の秘訣を、2人の子供(現在ともに大学生)をもつ先輩ママ本多さんに聞きます。

#01子育て真っ盛りの働くママ社員、先輩ママ社員に聞く「子育てと仕事の両立のコツ」

中里(写真右):本多さんは会社の先輩でもありますが、子育ての大先輩です。
今日は仕事や教育、時間のやりくりなど、いろいろ聞かせてください。

本多(写真左):はい。よろしくお願いします。

中里:本多さんは入社して何年になりますか?

本多:入社11年目になりました。中里さんは?

中里:私は入社して7年目です。

#01子育て真っ盛りの働くママ社員、先輩ママ社員に聞く「子育てと仕事の両立のコツ」

本多:うちの子供たちは2人とも大学生で手が離れていますけど中里さんは小学生のボク2人と保育園の娘ちゃんですよね?まさに毎日が戦争・・・!お迎えとかお休みとか大丈夫?

中里:自分が三人姉妹なので、子供は3人欲しかったのですが、正直、3人目のタイミングは予定外で・・・。
私は店舗のコンサルタントで入社したので育休明けはお店に復帰しましたが、時間は厳しかったです。夫はあまり頼りにできず、3人もいると実家もそんなにしょっちゅうはお願いできない状況なので、お迎えは私がしないと。兄妹が同じ保育園に入れて助かりました。

本多:うちも2人とも同じ保育園に入れたから、ずいぶん助かりました。ただ長男も長女も病気がちで・・・。その頃は前職で出張もあるような仕事だったので、営業事務に異動させてもらったけど、結局家でも仕事するような状況でしたね。

中里:当社に転職された時期は、病気は大変な時期だったのですか?

本多:そうですね、長女は年に一回は入院してましたし、長男にはアレルギーがあって。母が同居してくれていたとはいえ、病院から出社したりしていましたね。

#01子育て真っ盛りの働くママ社員、先輩ママ社員に聞く「子育てと仕事の両立のコツ」

中里:その時期に転職をしたのですか?

本多:そうです。誘ってくれる人もいましたし、事務だけの仕事がいいかなと思って。

中里:でもお話し聞いてると、前々職はバリバリの営業ウーマンでやりがいもありそうでしたね。

本多:確かに全国を車で飛び回ってました。そのあと転職した保険代理店の営業事務は、営業のサポートで子供に使える時間は増えましたが、自分としてのやりがいは・・・淡々と仕事をしていました。

#01子育て真っ盛りの働くママ社員、先輩ママ社員に聞く「子育てと仕事の両立のコツ」

中里:時間的な両立もありますけど、精神的な両立も大事ですよね。私はコンサルタントの仕事が大好きだったんです。お客様とお話することが楽しくて。

本多:じゃあAS事業部に異動になったときは、複雑な気持ちだった?

中里:はい。ちょっと寂しくなりました。お客様と離れることもですが、日頃は厳しい先輩でも子供の調子が悪いと知ると「すぐに帰ったほうがいいよ。あとはやっておくから」と言ってくれる、そんな人間関係もありましたから。

本多:わかります。助け合う同僚が一番の支えですよね。新しい業務はどうですか?

中里:実は・・・とても楽しいです!
当社のシステムユーザー様のご質問やお問い合わせにお応えするのが主な業務なのですが、コンサルタント時代の知識や経験が意外と役に立ちました。
お会いしたことのないユーザー様にできるだけわかりやすくお話ししようと集中しているので、1日がアッという間です。
本多さんは当社に転職したとき、不安はありましたか?

本多:前職と同じく保険代理店で同じ営業事務と聞いていたので、そんなに不安はありませんでした。ただ・・・裏切られました!(笑)
新規事業の立ち上げの部署で、メンバーは私を入れて3人。保険クリニックを全国にフランチャイズ展開運営する部署だったのですが、全員初めての業務ばかりでしたので、悩んだり止まったりしている時間もなく分担してなんでもやりました。

#01子育て真っ盛りの働くママ社員、先輩ママ社員に聞く「子育てと仕事の両立のコツ」

中里:えーそうだったんですか!今の保険クリニックFC運営部ですよね?

本多:そうです。事務ももちろんですが、研修やHPの運営、情報誌の企画編集、システムへ保険商品を入力したり・・・
大変でしたがやりがいもありました。その時の経験が今の業務につながっています。

#01子育て真っ盛りの働くママ社員、先輩ママ社員に聞く「子育てと仕事の両立のコツ」

個人を尊重してくれる社風に助けられて

中里:仕事が楽しいと、つい夢中になってしまって、子供が熱を出しても「明日までに下がってくれ!」なんて念じたりしてしまう自分もいて・・・本多さんはどうですか?

本多:もちろんありましたよ! 子供たちや母に後ろめたい気持ち。

中里:私も! 母に子供が熱を出したとき、お願いしたら「私にも予定があるのよ」と言われてハッとしたこともありました。

本多:当社は仕事もプライベートも、いい意味での「個人主義」な社風があると思います。個人がやるべきことをしっかりやれば、最大限尊重してくれます。自分の責任も重いですが、そのおかげで子育てと仕事を両立してこれたのかなと思っています。

中里:そうですね。それは私も感じます。加えて時短制度もできたりして働きやすさを考えてくれているという気がします。 私・・・一度辞めようかと思ったことがあるんです。でも子供たちに「ママお仕事辞めないで!」と逆に諭されてしまいました。

#01子育て真っ盛りの働くママ社員、先輩ママ社員に聞く「子育てと仕事の両立のコツ」

本多:どうして?

中里:お金が使えなくなっちゃうと思ったみたいです。それに、生まれた時から働いているママを見てきているのでそれが当たり前の生活ペースを崩されるのも、子供ながらに嫌だったみたいです。

本多:もう中里さんは、一生懸命働く背中を見せるしかないですね!

中里:ほんとに!(笑)

#01子育て真っ盛りの働くママ社員、先輩ママ社員に聞く「子育てと仕事の両立のコツ」

困ったときは「相談してみる」

これから当社に応募される人に一言お願いします。

中里:決まった福利厚生制度もありますが、それに当てはまらないときにも相談に乗ってくれる会社です。子育てしながらでも積めるキャリアが当社にはあると思います。

本多:アイリックはいろんなものをたくさん吸収しつつ成長し続ける会社だと思います。
何か困ったことがあった時に話をすることで、新しい制度や解決方法を探したり考えたりしてくれると思いますので、ぜひチャレンジしてください。

広報宣伝部 課長 本多

PROFILE

PROFILE

広報宣伝部 課長 本多

2006年3月入社。
美容関連会社では営業職を経験し、前職の保険代理店を経てアイリックへ入社。
CSC事業部(現 FC運営部)、営業推進部での業務を経験後、現在の広報宣伝部ではWEB関連の業務に携わっている。
※所属部署は、2016年取材当時のものです。

広報宣伝部 課長 本多

AS事業部 中里

PROFILE

PROFILE

AS事業部 中里

2009年 入社。
カード会社での勤務を経て、アイリックへ入社。
入社から店舗にて保険コンサルタントの業務を経験。1年半の産休および育児休暇を終え、業務へ復帰。現在は、保険ソリューション事業部(現AS事業部)にて、『AS-BOX』や『ASシステム』ユーザーからの様々な問い合わせに対応している。

AS事業部 中里